◇グレイス グリド甲州 2020

◇グレイス グリド甲州 2020

残り3点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

グレイス グリド 甲州 2019 産 地:山梨県 品 種:甲州 タイプ:白・辛口 コメント:現社主がフランス・アルザスにてピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。 “白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、甲州の持つピュアな風味を活かすため、ステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(・・・の)から名付けられました。いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造し始めたワインです。 デカンタ・アジア・ワイン・アワード2013に於いて、白ワイン部門の最高賞(トロフィー)を受賞し、アジアを代表する白ワインとなりました。 伝統的な勝沼産甲州のスタイルを踏襲し、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味が感じられます。ご家庭のみならず、多くの飲食店でも使用され、甲州の特徴を最も引き出したワインの一つとして知られるようになりました。 テイスティングコメント:澄んで健全。溢れんばかりの香りのボ リュームで、白桃、洋梨、オレンジ、オレンジピールの果実香、白檀、ジャスミンのフローラルな香り、白コショウ、クローヴなどのスパイス香りがあります。まろやかな口当たりで辛口。すっきりとした酸味、仄かな甘味と旨味が感じられ、味わいの後半に僅かな苦みがアクセントとなっています。 ------------------------------ GRACE WINE グレイスワイン (中央葡萄酒) 中央葡萄酒は日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年に創業。日本の固有品種「甲州」を世界に知らしめた立役者としても知られる、日本が誇るトップワイナリーのひとつです。 洗練された辛口ワインを中心に、気品を感じるその味わいは、国内のみならず、イギリスで開催されるデキャンタ・ワイン・アワーズをはじめとする国際コンクールでも多数の受賞歴を誇ります。近年ではフラッグシップ「キュヴェ三澤 明野甲州2013」が、ロンドンで開催された世界最大級のワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)2014」において、日本初となる金賞および地域最高賞を受賞したほか、2016年の同アワードでは、「グレイス エクストラ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン」がプラチナ賞、ベストアジア賞に輝き、日本を代表するトップワイナリーとしての地位を不動のものとしています。