◆【限定8本】パイパーエドシック キュヴェ レア 2002
sale
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

◆【限定8本】パイパーエドシック キュヴェ レア 2002

¥30,000

¥21,600 税込

28%OFF

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ワイン名:パイパーエドシック キュヴェ レア 2002 産地:フランス/シャンパーニュ 品種:シャルドネ、ピノ・ノワール タイプ:泡(辛口) 「レア・ヴィンテージ」はパイパー・エドシック社のシャンパーニュの なかでも“究極の贅沢"と名高い逸品です。主体となるシャルドネ、ピノ・ノワールを別々に醸造し、メゾン最高責任者がブレンド。2002ヴィンテージは7年寝かせてあり、瑞々しくフローラルな香りとエレガントな口あたりが特徴。新鮮なシトラスアロマとキウイやマンゴーなどのトロピカルフルーツの芳香が調和。ナッツやカカオ、白コショウのヒントがより複雑で堂々たる佇まいを醸しています。シルキーでエレガントな口当たりでエキゾチックなフルーツフレーバーが広がり、上品なスパイスのニュアンスが綺麗に重なり合っています。葡萄の蔓がモチーフのゴージャスなボトルは、装飾品のように美しくコレクターからも注目されています。ラグジュアリーなシーンを演出してくれ他に類を見ない存在感があります。 生産者情報 パイパー・エドシックはフローレンス=ルイ・エドシックが1785年に創業した、歴史あるシャンパーニュメゾンのひとつです。フローレンス=ルイは、「王妃にふさわしいシャンパーニュを(réussir une cuvée digne d’une reine)」という強い思いをもっていました。この言葉どおりに洗練を極めたエドシックのシャンパーニュは宮廷で人気を博すようになり、当時のフランス王妃マリー・アントワネットへ献上されました。パイパー・エドシックは、モンターニュ・ド・ランス地区からコート・デ・バール地区に至る広大なブドウ畑を所有しており、その中から厳選した100あまりの畑のブドウを使用します。ピノ・ノワールを中心に、シャルドネとムニエをブレンドし、リザーヴワインも10~15%加えられています。このリザーヴワインによりバランスが整い、フレッシュで上品な香りとフルーティーな味わいをもつ、美しい黄金色のシャンパーニュに仕上がります。