◆オスピス ド ボーヌ コルトン キュヴェ シャルロット デュメイ(ルロワ)1987
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

◆オスピス ド ボーヌ コルトン キュヴェ シャルロット デュメイ(ルロワ)1987

¥27,500 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

オスピス ド ボーヌ  コルトン キュヴェ シャルロット デュメイ(ルロワ)1987 産 地:フランス/ブルゴーニュ 品 種:ピノ・ノワール タイプ:赤(辛口・ミディアムボディ) コメント:「オスピス ド ボーヌ」で開催されたチャリティーオークションにて落札された赤ワイン。グラン クリュ「コルトン」にオスピス ド ボーヌが所有する2つのキュヴェのうちのひとつ「キュヴェ シャルロット デュメイ」。 落札後の熟成・瓶詰めを手掛けたのは「ルロワ」社。数あるブルゴーニュのドメーヌの中でも、別格の品格と存在感を放つ名門です「。1868年に創業、1942年には「D.R.C. ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ」の株式を取得し、ブルゴーニュで最高位の造り手に押し上げた共同経営者としても知られそのワインは「ロマネコンティに匹敵する」と称されています。 ----------------------------------------- HOSPICES DE BEAUNE オスピス ド ボーヌ 「オスピス ド ボーヌ」は、もともとブルゴーニュの中心都市ボーヌにあった慈善病院。1443年に設立されたこの病院は、中世から20世紀の半ばまで恵まれない貧しい人々に医療サービスを施し、その間、近隣の貴族などから寄進された畑から造られた ワインの売り上げによって運営されてきました。現在では病院としての機能は別の施設に移され、1859年から続くワインのチャリティーオークションによりその名が知られています。