◆シャプティエ エルミタージュ ル・パヴィヨン 1992
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

◆シャプティエ エルミタージュ ル・パヴィヨン 1992

残り1点

¥28,600 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

シャプティエ エルミタージュ ル・パヴィヨン 1992 産 地:フランス/コートデュローヌ 品 種:シラー タイプ:赤(辛口・フルボディ) コメント:M.シャプティエ社ワインの頂点にあり、極めて樹齢の高い区画でバイオ・ダイナミクス農法により栽培されたブドウから醸された、生産量も非常に少ない贅沢なキュヴェ『セレクション・パーセレール』。同社の最高峰キュヴェにして非常に偉大なワインです。『ル・パヴィヨン』は1989年より生産されたキュヴェですが、ファースト・ヴィンテージにしてパーカーポイント100点満点を獲得。こちらの1992年ヴィンテージもパーカーポイント95点を獲得しています。 テイスティングコメント:紫の色調を持つ深いガーネット色。タールやスモークの香り、ラズベリーやブラックベリーなどの果実の香り、クルミやカンゾウの香りなど、複雑な香りが感じられます。口に含むと、力強さと複雑さを感じ、またヴェルヴェットのようになめらかな口当たりで、バランスが大変良く、余韻は長く、カンゾウやタバコ、カカオの風味が心地く広がります。官能的で忘れられない印象。 --------------------------------- M.CHAPOUTIER ミシェル シャプティエ 1808年、コート・デュ・ローヌの銘醸地エルミタージュの丘の麓にあるタン・エルミタージュにて創業した、ローヌ地方を代表するワイナリー。創業者ポリドール・シャプティエより7代目の現社長ミッシェル・シャプティエに至るまで、一貫した家族経営のもと、畑を守り、テロワールを尊重するワイン造りを行っています。「テロワールやヴィンテージの個性を土壌に語らせ、表現させる。」という言葉は、M.シャプティエ社のモットーを要約しています。 同社の最高峰ワイン「セレクション・パーセレール」シリーズは、ロバート・パーカーから100点満点の最高評価を何度も獲得しています。 M.シャプティエ社は1996年より、すべてのワインのラベルに点字を採用。エルミタージュの畑「シズランヌ」の所有者であり、点字の短縮版を発明した人物としても知られるモーリス・シズランヌ氏への敬意と、視覚に障害を持つ方々を含めたすべてのワイン愛好家の皆様に同社のワインをお届けしたいという思いが込められています。