◆シャトー ラトゥール 1996
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

◆シャトー ラトゥール 1996

残り1点

¥129,800 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

シャトー ラトゥール 1996 産 地:フランス/ボルドー ポイヤック 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド タイプ:赤(辛口・フルボディ) コメント:格付け第1級の一角。世界で最も凝縮感のある豊かで、タニックなフルボディのワインの1つと形容されるラトゥール。「常に最高級、力強く、タニックで、荘厳。」と評され、ラトゥールと即座に分かる鮮烈な個性が特徴です。「最高のブレンド」と「最高の飲み頃」の追求によって生まれる、完璧な品質をお愉しみください。 1996年のボルドーは言わずと知れたグレートヴィンテージ。 収穫量が非常に多く、特にカベルネ・ソーヴィニヨンの出来が素晴らしい年で、 十分に熟した良質のブドウから、長期熟成向きのワインが造られました。 -------------------------------------- CH.LATOUR シャトー ラトゥール メドック格付け第一級シャトー。「常に最高級、力強く、タニックで、荘厳」なスタイルで、どのヴィンテージを味わってもシャトー・ラトゥールと即座に分かる鮮烈な個性を放っています。ラトゥールの畑はポイヤックとサンジュリアンの村境にあり、使われるブドウは畑の中心部「ランクロ」と呼ばれる 特別な区画で育てられることで有名。ラトゥールでは長期的な品質管理のため、常にブドウの樹の入れ替えを行っており、十分な樹齢を重ねていない若樹にブルーのテープを貼り、それを目印に樹齢によって別々に収穫。通常のシャトーでは畝や区画まるごとを植え替え、管理するものですが、ラトゥールでは樹1本1本ごとに管理を行っています。 シャトー・ラトゥールは2012年以降プリムール販売から撤退することを発表。その理由は、ラトゥールの完璧なまでの品質主義によるもので、大きく2つが挙げられます。1つ目は「最高のブレンドを追求する」ということ。プリムールは、収穫の翌年にテイスティング出来る状態にしなければいけませんが、彼らは個々の区画ごとにワインを仕立て、樽熟成が完了した後に、最適なキュヴェを選びブレンドを決定したいという意向がありました。2つ目は「最高の飲み頃で味わってほしい」ということ。ボルドーワインの最新ヴィンテージは、収穫年の約3年後に一斉にリリース。しかし飲み頃に入った本当のラトゥールのワインを楽しんでもらうため、シャトー側がワインをリリースする時期をコントロールすることにしたのです。このような理由から、プリムール撤退を決定。今後、ますます入手困難なワインなることは必至でしょう。