◆ベルトラン・アンブロワーズ ニュイサンジョルジュ プルミエクリュ アン リューデュシュ 1996
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

◆ベルトラン・アンブロワーズ ニュイサンジョルジュ プルミエクリュ アン リューデュシュ 1996

残り1点

¥17,600 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ベルトラン・アンブロワーズ ニュイサンジョルジュ プルミエクリュ アン リュー デュ シュ 1996 産 地:フランス/シャンパーニュ 品 種:ピノ・ノワール タイプ:赤(辛口・ミディアムボディ) コメント:アロマは変化に富んでおり、桃のような赤い果実や大きな種を持つ果実が繊細なスパイスやリコリスの風味と共に表れる。ストラクチャーはしっかりと、かつ滑らか。良質なタンニンによってエレガントで穏やかなワインとなっている。長熟にふさわしいタイプである。 ----------------------------------- BERTRAND AMBROISE ベルトラン アンブロワーズ 1987年にプルモー・プリセに設立。 リヨン出身の当主ベルトラン・アンブロワーズはボーヌの醸造学校でワイン造りを学んだ後、学校で出会った妻マルティーヌと結婚。義父の跡を継ぐ形でメゾンを設立した。 17haの畑をビオロジックで栽培し、2013年にエコセールの認証を取得。ドメーヌではなくメゾンなのはネゴシアンだからだが、実際のところ、現在、買いブドウによって造られているのはラドワ1級のグレションとムルソー1級のポリュゾのふたつのみ。 かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さで賛否を分けたが、現在は樽の大きさを400リットルの特注サイズにし、樽の影響を抑える傾向にある。一方、果実味の凝縮感に溢れるスタイルは従来どおり。樽香が抑えられたことによって、よりピュアなフルーツを堪能できる。 長女のリュディヴィーヌ、長男のフランソワがベルトランを支えるようになり、次世代へのバトンの受け渡しも進んでいる。一部の親しみやすいワインに、開けやすく飲み残しの保存もしやすいスクリューキャップを導入。新しい試みにも果敢に挑戦している。